【ドクターX】Adoの声の出演はどこのシーン?時間やセリフも特定してみた

2021年11月11日のドラマ「ドクターX」に、歌手のAdoさんが出演することが分かりました!

一言だけの、声の出演だということですが、どこのシーンなのか気になります。

今回は、ドラマ「ドクターX」に出演するAdoさんの声はどこのシーンなのか、出演時間やセリフも特定してみましたので、最後までお楽しみくださいね!

目次

【ドクターX】Adoの声の出演はどこのシーン?

ドラマ「ドクターX」に出演するAdoさんの声はどこのシーンなのかについては、公表されておらず、サプライズ出演だということです。

ado,エンタメ,画像
出典元:CDJournal

第5話では松下奈緒演じる凄腕のフリーランス看護師・那須田灯が登場し、米倉涼子演じる大門未知子と激突する。Adoがどの場面にどんな役どころで出演するのかは当日のオンエアで確かめてみよう。

出典元:音楽ナタリー

ドラマ「ドクターX」の見どころは、なんといっても大門未知子の華麗な手術シーンですよね!

もしかしたら、第5話の手術シーンの一部でAdoさんが声の出演をするのではないかと思っています。

出演時間は?

ドラマ「ドクターX」に出演するAdoさんの声での出演時間ですが、手術シーンだとすると、

  • オープニングテーマ前
  • 中盤の手術シーン

これまでのドラマの流れから、このような時間帯が予想できそうです。

また、5話のあらすじを確認すると、気になる記載がありましたので、ご紹介させていただきます。

本部長の座に就いた蜂須賀隆太郎(野村萬斎)は内科治療を優先し、外科手術については興梠広(要潤)が中心に行なうと宣言すると、早速無愛想だが腕は超一流のフリーランス看護師・那須田灯(松下奈緒)が雇われ、興梠が執刀医を務める記者・五木和男(井上肇)の直腸がん手術でオペ看(手術室看護師)を担当。

興梠は、オペ看を大間正子(今田美桜)へチェンジし、手術を終えます。

しかし、翌日に五木が激しい腹痛を訴え、再手術が必要に。

オペに問題があったと考えた大門未知子(米倉涼子)は原因を突き止めようとオペの録画データを確認するも、なぜか録画データは消失。

出典元:CDJournal

こちらの、「オペの録画データを確認」というところが気になりました!

データは消失してしまったということですが、後で復元したらAdoさんの声が入っていた、となりそうですよね。

オンエア中に確認し、追記させていただきます!

セリフも特定してみた

ドラマ「ドクターX」に出演するAdoさんのセリフですが、「たった一言」ということが分かっています。

もし、手術シーンに出演するとなると、

「先生・・・」

「分かりました」

などが考えられそうですね!

こちらも、オンエア中に確認し、追記させていただきますね!

※放送を確認したところ、Adoさんは、オープニングテーマの後の、「この提供は・・・」という提供を読んでいたと思われます!

この後も出演シーンがないのか、確かめていきましょう。

【ドクターX】Adoの声の出演に本人のコメントは?

ドラマ「ドクターX」に声で出演するAdoさんですが、ご本人のコメントもありましたので、ご紹介させていただきます。

「まさかさりげなく自分が地上波のドラマに出演する日が来るなんて……恐れ多いです……ただ、音声なのでなんだか不思議な気持ちです……」「たった一言でも、イントネーションや言い回しがすごく難しくて、苦戦したところもありましたが、とても貴重な経験でした。本当にありがとうございました」

出典元:CDJournal

ドラマ出演となると、歌うときとは全く別の雰囲気になるんでしょうね!

「イントネーションや言い回しがすごく難しく」と仰っていましたので、手術用語がしっかりセリフに含まれているのかもしれません!

【ドクターX】Adoの声の出演に対するSNSの声も

ドラマ「ドクターX」に声で出演するAdoさんへの、SNSの声もまとめてみました。

「ドクターX」へのAdoさんの声での出演に対しては、とにかく楽しみにしている、というファンの方が多かったですね。

歌声ではないAdoさんの声がどんな感じなのか、セリフ回しも完璧にこなされるのか、楽しみに視聴しましょう!

目次
閉じる