【乃木坂46 5期生】記事一覧はこちらから

【なぜ】黄皓が関西弁を話す理由は3つ!キャラなの?違和感を感じる人多数!

バチェラー4の黄皓さんが、時折話す関西弁に違和感がある、と話題になっています!

黄皓さんといえば中国出身だということも知られていますが、キャラなのか、どうして関西弁になってしまうのか気になります。

今回は、黄皓さんが関西弁を話す理由を3つほどまとめてみましたので、最後までご覧くださいね!

目次

黄皓が関西弁を話す理由は3つ!

黄皓さんが、時々関西弁を話す理由を3つまとめてみました。

黄皓,画像
出典元:Twitter

理由①キャラ

黄皓さんが、時々関西弁を話す理由の1つ目は、「キャラ」だということです。

関西弁を話す男の人が好きな女性はたくさんいますよね。

また、方言が親しみやすい印象を与えてブロックを外しやすいこともあると思います。

関西のノリの良さが女性受けすることも知っている黄皓さんが戦略として、キャラ作りをしている可能性も高そうです。

理由②関西出身だから

黄皓さんが、時々関西弁を話す理由の1つ目は、「関西出身だから」だということです。

しかし、黄皓さんが中国から来日後、関西に住んでいた、または就職した会社が関西にあったという情報はありませんでした。

黄皓さんが日本に来たのは、16歳のとき。

  • 錦城高校に入学
  • 早稲田大学に入学
  • 三菱商事に就職
  • 独立して自分の会社を立ち上げる

来日してからの全ての経歴を見てみましたが、やはり関西に縁はないようでした。

黄皓さんが関西弁を話すのには、何か他の理由がありそうですね。

理由③元カノが関西出身

黄皓さんが、時々関西弁を話す理由の3つ目は、元カノが関西出身だったということです。

黄皓さんは、バチェロレッテ出演時に婚約破棄をした元カノがいたことが分かっていますよね。

もしかしたら、元婚約者が関西出身で、黄皓さんにも自然に関西弁が移ってしまったのかもしれません。

さらに、最近になって、読者モデルの加藤由美さんとの匂わせが発覚していますが、加藤さんも関西出身なんだとか。

加藤由美さんが元カノだったという情報はありませんでしたが、近しい間柄だとすれば、黄皓さんに関西弁が移ってしまった可能性もありそうです。

黄皓の関西弁に違和感を感じる人続出!

現在、SNSでは黄皓さんの関西弁に違和感を感じる人が続出しています。

https://twitter.com/chocomochi_b/status/1464615868323692545
https://twitter.com/uyIMwGXi2urzqrJ/status/1464008286496124976
https://twitter.com/SAYAKAisSiCK/status/1464617985671237636
  • 耳がいいから一緒にいるとすぐ習得する
  • 親しみやすくするため

黄皓さんの関西弁には、違和感を感じてはいるものの、「素敵」とする意見も多かったですね!

今後も関西弁キャラを押し出していくのか、黄皓さんに注目です。

黄皓は関西弁をいつから使ってた?

バチェラー4で話題になっている黄皓さんの関西弁ですが、実はバチェロレッテのときにも使っていたことが分かりました。

9話の萌子さんとの朝食のシーンで黄皓さんは、

「そういうとこやぞ!」

とさらっと関西弁を使っていました。

さらっと使えるということは、完全に習得しているということですよね!

しかしバチェロレッテでは、萌子さんにかっこいいところを見せようとしていたこと、緊張からか標準語の方が多かったので、目立たなかったものと考えられます。

バチェラー4では、自然体な黄皓さんと、関西弁を楽しみたいですね!

SNSでシェアしてね
目次
閉じる