【乃木坂46 5期生】記事一覧はこちらから

マイファスHiroの兄弟は3人【顔画像】全員歌が上手い!仲良しエピソードも

マイファスのHiroさんの人気が沸騰中ですね!

Hiroさんといえば、父親が森進一さん、母親が森昌子さんと、サラブレッドですよね。

また、ご兄弟は3人いらっしゃるということで、どんな方なのか気になります。

今回は、マイファスHiroの兄弟3人が全員歌が上手いことが分かりましたので、顔画像やどんな人なのか、また兄弟の仲良しエピソードもまとめてお伝えさせていただきます!

目次

【顔画像】マイファスHiroの兄弟は3人!

マイファスのHiroさんの兄弟は、3人いることが分かりましたのでまとめてみました。

Hiro,Taka,画像

長男:森内貴寛(ワンオクTaka)
次男:森内智寛(テレビ東京AD)
三男:森内寛樹(MY FIRST STORY・Hiro)

次男の智寛さんは一般人ですが、テレビ局にお勤めの、いわゆる業界人。

マイファスのHiroさんは、まさに華麗な芸能一家と言えるでしょう。

次では、ご兄弟一人ひとりがどんな方なのか、プロフィールや経歴をご紹介させていただきます。

長男はワンオクTaka!

マイファスのHiroさんのお兄さん、つまり森家の長男はワンオクのボーカル、Takaさんです。

ワンオク,Taka,画像
出典元:インスタグラム

かなり有名な話ですが、知らなかった方には驚きですよね。

実はマイファスHiroの兄、ワンオクのTakaさんは、ONE OK ROCKとして活動を始める前の2001年に、ジャニーズ事務所へ入所しています。

その後、NEWSとしてデビューしますが、デビュー後3ヶ月ほどで学業に専念するため、ジャニーズ事務所を退所してしまったんですね!

この頃、RIZEの金子ノブアキさんと食事をする機会があり、誘われたライブでロックに目覚め、バンドをやりたいと思ったんだとか。

実際に、ワンオクのTakaさんがバンドを組んだのは、高校を1年生で中退した後。

「CoM」というバンドで活動していたときに、Toruさんがライブを見に来て、その場でONE OK ROCKのボーカルに誘われたといいます。

そして2007年のメジャーデビュー後、5年目で武道館公演を果たし、現在では世界的に活躍するバンドになりました。

次男も元バンドマン?

マイファスのHiroさんの2番目のお兄さん、森家の次男は、森内智寛さんというテレビ東京のADです。

元バンドマンとして活動をしていたという情報もありますが、ご本人からは当時のエピソードはいまだに語られていません。

実は、三兄弟の中で1番歌が上手いのは、次男の森内智寛さんなんだとか。

2012年に、テレビ東京で放送されたスペシャル番組「ハレバレとんねるず略してテレとん」では、次男の森内智寛さんがとんねるずをもてなし、歌も披露しています。

当時のエピソードがありましたので、ご紹介させていただきます。

森内さんは、テレビ東京に今年4月に入社したばかりの制作局に勤務する新人AD。

ロビーの応接スペースに座った2人にお茶を出すと石橋に「ジョイマンに似てるよね」といじられた。

さらに、ものまねを要求され「おふくろさん」を歌った。

「お母さんの一番好きな料理は?」と聞かれ、「あまり作ってもらったことがない…」と笑いを取っていた。

出典元:日刊スポーツ

また、2015年にはご結婚されましたが、母親の森昌子さんは相手の方や結婚のことについて、詳しくは知らず、結婚式にも参加していないとのこと。

こちらも、テレビ番組でエピソードが語られていましたので、ご紹介させていただきます。

鶴瓶が「真ん中の人は結婚してないんですか?」と質問すると「一昨年結婚しました」と、次男はすでに結婚したと明かし、孫については「どうでしょう、まだ聞いてません」と他人事のように振り返った。

すると森は「私は仕事で行けなかったんですよ」と息子の結婚式を欠席したという驚きのエピソードを公表。

「しょうがないじゃないですか。自分たちで勝手に決めちゃったんですもん。私は全然知らない。ノータッチです」と、森の都合を聞かずにスケジュールを決めてしまったのだから欠席やむなしと主張。

出典元:デイリー

父親の森進一さんは、智寛さんの結婚式に参加したとのことですが、意外とあっさりしている家族の関係には驚きですね。

マイファスHiroと兄弟の仲良しエピソードも

マイファスのHiroさんは、ご両親が離婚されて2人の兄弟と離れて暮らしてきたとのことですが、兄弟仲が気になりましたので、エピソードをまとめてみました。

兄弟同士で敬語

マイファスのHiroさんは、小学生のときに両親が離婚し、高校生の時に2人の兄と再会しています。

そのせいか、兄弟間では敬語を使うというエピソードがありました。

会社員の次男は、長男であるONE OK ROCKのボーカルTakaに対して「何飲まれますか?」など「ガッチガチの敬語を使っている」

出典元:フジテレビュー!!

年上の兄弟に対して敬語を使わせるというのは、母親の森昌子さんの教育方針だということですが、身に染みついているんでしょうね!

また次男の森内智寛さんは、テレビ局勤務ということで、なおさら芸能人のTakaさんに気を使うのかもしれません。

Takaの家から通学

マイファスのHiroさんは、高校生のときには、すでに独立していた兄のTakaさんの家から通学していたと言われています。

朝は6時に兄のTakaさんに起こしてもらい、一緒にランニングをしたり、ご飯も作ってもらっていたとか。

18歳になったら、実家を出て独立しなければいけないという教育方針の元で育ったため、Takaさんに相談に乗ってもらうことも多かったんだと思います。

マイファスのHiroさんは兄を尊敬し、Takaさんの方も弟のhiroさんをかわいがっていたことが分かりますね。

誕生日にTakaから電話のお祝い

マイファスのHiroさんの兄のTakaさんは、佐藤健さんと仲良しですが、Hiroさんの誕生日に関する仲良しエピソードを語ってくれていました。

Takaは弟に対して凄くツンデレで、弟はTakaのことを凄く崇拝していて、だから敬語なの(笑)
Takaが弟の誕生日を知っていなくて、今日Hiroの誕生日じゃない?ってなった時、TakaはいきなりHiroに電話をかけた。

Hiro「もしもし」
Taka「お前今日誕生日だったんだろ、言えよ!!」
Hiro「いや、全然なんて言っていいのかわからなくて…」
Taka「お前、そう言うのは言えよ!普通に言えばいいんだよ!」
Hiro「あ、すみません…」
Taka「明日プレゼント買ってくるからな」

と言い電話を切った、俺めっちゃ痺れたからね(笑)

出典元:Ameblo

Takaさんは、本当にHiroさんのことが大好きなんですね!

兄弟で敬語を使っていても、遠慮することなく何でも言ってほしい、という男気が伝わるエピソードだと思いました。

今後も、マイファスのHiroさん、ワンオクのTakaさん、智寛さんの3人の兄弟が仲良くいてくれることを願ってやみません!

SNSでシェアしてね
目次
閉じる