【乃木坂46 5期生】記事一覧はこちらから

吉川太郎の大学は関西外大?高校や中学はどこ?偏差値や英語が上手い理由も

スポンサーリンク

関西ジャニーズJr.のAmBitiousメンバーの吉川太郎くんがかっこいいですね。

AmBitiousのメンバーの中でも、英語やドイツ語などの語学が堪能なインテリ担当で、尊敬される存在なんですよ!

吉川太郎くんが、どこの大学や高校に通っていたのか気になります!

そこで今回は、吉川太郎くんの出身大学が関西外大だという情報の真相や、高校や中学はどこに通っていたのか、偏差値についてもまとめてお伝えさせていただきます。

また、特技の英語が、とっても上手い理由についてもご紹介させていただきますので、最後までご覧くださいね!

スポンサーリンク

目次

吉川太郎の大学は関西外大?

吉川太郎くんの出身大学は、関西外大だという情報がありました。

吉川太郎,AmBitious,画像
出典元:公式サイト

吉川太郎くんは、AmBitiousメンバーの岡佑吏くんと、同じ大学の同じ学科に通っています。

岡佑吏くんが大学の合格発表をしたのが、関西外大の合格発表と同じ時期だったことから、有力視されることになりました。

また、吉川太郎くんは語学の勉強が趣味で、高校時代にはオーストラリアやニュージーランドに留学していたこともあります。

英語はもちろん、ドイツ語や中国語も勉強していることから、語学が勉強しやすい関西外大を選んでいる可能性が高そうです。

関西外大のキャンパスは、大阪府枚方市にあります。

関西ジャニーズJr.の活動の拠点は関西ですので、大阪にある大学なら芸能活動と両立もできそうですよね。

今後の活動のためにも、吉川太郎くんは日々、関西外大で英語を始めとした語学を学んで国際感覚もつけようとしているのではないかと思います。

スポンサーリンク

吉川太郎の高校や中学はどこ?

吉川太郎くんの出身高校は京都外大西高校、中学については、どこなのか公表されていませんが、出身地である滋賀県内だと考えています。

京都外大西高校では、在学中にコースによって、海外研修プログラムが必須となっています。

吉川太郎くんも、高校2年生のときにジャニーズJr.の活動を休止し、海外研修プログラムに参加していました。

また、高校時代は茶道部に所属していたことも分かっています。

女子生徒ばかりの茶道部に所属していたのは、実家に茶室があり、小さな頃から慣れ親しんでいたからなんでしょうね。

ジャニーズJr.の活動とのバランスを取るためにも、気持ちを切り替えようとリラックスしていたのかもしれません。

吉川太郎さんの出身中学については、SNSでは「友達の1個上の先輩だった」「同じクラスだった」という証言がありましたが、関西ということだけで学校名の特定には至りませんでした。

京都外大西高校には附属中学はありませんので、おそらく地元の滋賀県内の中学校でしょう。

吉川太郎さんの出身中学が詳しく分かりましたら、追記させていただきます。

スポンサーリンク

吉川太郎の偏差値は?

吉川太郎くんの出身大学や高校を振り返ってみましたが、偏差値も気になりましたのでまとめてみました。

  • 関西外国語大学 55
  • 京都外大西高校 56

関西外国語大学は、東京の大学で言うと、日東駒専あたりの難易度だということでした。

英語やスペイン語などの語学を中心に学べる大学なので、きちんとマスターしたい学生には人気があります。

吉川太郎くんも、好きなことを学んで特技にしていますので、とっても有意義な学生生活を送っていると言えますね!

吉川太郎の英語が上手い理由も調べてみた

吉川太郎くんの英語はとっても上手いですが、その理由も調べてみました。

  • 語学を学ぶことが好きだから
  • 留学経験があるから
  • 観光英語検定2級に合格している(2021年1月)
  • 英検準1級に合格している(2021年7月)

吉川太郎くんが合格した英検準1級のレベルは、大学中級程度だと言われています。

「社会生活で求められる英語を十分理解し、使用することができる」

これくらいのレベルだいうことで、社会人でも十分通用する英語力ですし、スピーキング力もつきます。

観光英語検定2級の合格レベルも、観光や旅行業に必要な基本的な英語、日常会話ができることですので、吉川太郎くんは英語を話すことに全く困らないと言えます。

日常的に大学やプライベートで英語を勉強していたからこそ、ここまでのレベルまで上手くなったんでしょうね。

また、観光英語検定に関しては、先輩のジャニーズWEST、中間淳太くんとの会話のネタにしたかったという理由で受験したんだとか。

英語が役に立つということ以前に、先輩と仲良くなりたいという目的があったことも、英語が上手くなった理由と言えるでしょう。

今後も、吉川太郎くんがどんな言語をマスターしていくのか、興味しかありませんね!

スポンサーリンク

SNSでシェアしてね
目次